前へ
次へ

食事にちくわを活用しています

我が家の冷蔵庫には常備している食材がいろいろあります。そのひとつが、ちくわです。ちくわはお魚が原材料になっているので健康に良い食材でもありますし、ヘルシーで美味しいので欠かすことができません。普段はそのまま食べたり、半分に切ったちくわの空洞部分にマヨネーズをのせてオーブントースターで焼いてお酒のおつまみとしていただいているのですが、他にも使い道がたくさんあるのでお料理をする際はとても便利な食材でもあります。たとえば、小口切りにしたちくわを加えるとお料理のかさ増しになります。よく余ったさまざまな野菜を使って野菜炒めを作るのですが、残り野菜を使うため、量が足りないときがあります。そんなときちくわを加えることでボリュームがアップして満足する一品になります。また、ちくわの旨味も出るので、一味違った野菜炒めに仕上げることができます。また、寒い季節は大根やこんにゃくと一緒に煮ておでん風に仕上げることができます。もしも賞味期限が切れそうになったときは、冷凍保存ができるので、無理に使い切る必要がなく、無駄にすることもありません。ヘルシーで美味しいちくわを使ったレシピをこれからもいろいろ覚えて、お料理に活用していきたいです。

Page Top