前へ
次へ

一汁一菜で食事を気楽に

調理が苦手だと感じる人は、何品も作らなければならない、栄養バランスを考えねばならないと思い過ぎている場合が多いです。実際、栄養バランスなどというものは一週間のトータルでなんとなく整っていれば良いと聞きます。一週間のうち、お肉をがっつり外食する日もあれば、野菜中心でお腹に優しい献立にする日もあります。ケーキを食べたら次の日の炭水化物を少し控えめにするなどでバランスを取るといいでしょう。毎日たくさんの種類を食べる必要もなく、基本的には一汁一菜でいいそうです。具沢山の味噌汁やスープに、卵焼きなどの簡単なおかずを添えるだけです。雑穀や玄米を入れたご飯ならより栄養価が取れます。卵焼きが面倒なら目玉焼きをご飯に乗せてもいいですし、スープに卵を落としてもいいでしょう。ポイントはやはり具沢山にすることです。野菜や豆腐、厚揚げなどが入った汁物は満足感があり、目も楽しませられます。簡単でも自分が満足感を得られる一汁一菜であることが大切でしょう。

Page Top